石仏

お店の周りを散策していると観音、道祖神など色々な石仏を見かけます。佐久市観光協会望月支部から発行されている『信州望月石仏ガイドマップ』によりますと、

「望月は石仏の宝庫です。鎌倉時代よりまち中に建立されてきた石仏の数は、優に3000体を超え、道祖神や観音、如来、菩薩などの仏さまから、石塔や文字碑など、その姿や形、込められた願いも多種にわたっています。」

とあり、いくつかの周遊コースが紹介されています。お店周辺も石仏コースとなっており、20体以上の石仏を見て回ることができます。

宮の入 七観音

手打ちそば くう庵

田園風景に佇む古民家を改装した自家製粉のそば屋です。長野県佐久市春日にある小さなお店を夫婦二人でのんびり営んでいます。 国産の玄蕎麦を丸抜き(そばの殻を取った状態)にし、毎日石臼で製粉したそば粉を手打ちしています。出汁には良質な昆布・椎茸・二年物の本枯節を使い、鰹節は出汁を取る直前に削るので、香り豊かで上品な仕上がりのそばつゆです。